« パルメイラカレーの起源 その① | トップページ | パルメイラカレーの起源 その③ »

2010年6月14日 (月)

パルメイラカレーの起源 その②

お店が突然なくなってから2年ほど経った頃、
私は晴れて社会人となっていました。

1年生として忙しく日々をすごすうちに、
たまったストレスが心のどこかの引き出しを開けたようで、
ふとあるとき、急に唯我独尊のカレーを思い出したのです。

どうしてももう一度あのカレーが食べたくて、
いつかおばちゃんを探しだそうと、漠然と考えるようになりました。

まず手始めに、当時の店舗の大家さんを尋ねて、
おばちゃんについて聞いてみましたが、
大家さんも行方はわからないとのお返事。
「むしろこっちが知りたいんだ!」と怒られる始末。

考えてみたら当たり前ですわね、夜逃げなんだもの ( ̄∀ ̄ ;)

それ以上おばちゃんの消息について調べる心当たりもなく、
さっそく暗礁に乗り上げていたところ、
職場の近くにあった、とある看板が目に入りました。

「ガルエージェンシー」

看板って、必要のないときには意識にすら上らないのに、
心に需要ができると途端に目に入るから不思議なもんです。

…ここはひとつプロに頼むかと思い、さっそくお電話。
しかし、最初の段階ですぐに断られてしまいました。

探偵さんの数あるお仕事のうちでも、
「人探し」は、単なる借金取りの代行になってしまう事が多く、
原則として親族からの依頼でないとやらないんだそうです。

でもまあ、事情によっては探さない事もないとのお話。
ハッキリとは向こうも言いませんでしたが、
平たく言えばお金をつめば探しますよというニュアンス。
思わぬところで大人の社会の洗礼を浴びるワタクシ。

「手付金50万、成功報酬50万、その他必要経費です。」

…( ̄∀ ̄ )ヒャクマンエン…

さすがに一杯のカレーのために100万円というのは厳しい。
初任給すらまだもらってないのに。

結局、おばちゃんを探す事は早々にあきらめたのでした。

つづく

|

« パルメイラカレーの起源 その① | トップページ | パルメイラカレーの起源 その③ »

メニュー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1374919/35249530

この記事へのトラックバック一覧です: パルメイラカレーの起源 その②:

« パルメイラカレーの起源 その① | トップページ | パルメイラカレーの起源 その③ »