« 山を越えた白ダルマ | トップページ | 11月13日のカフェ »

2010年11月10日 (水)

夢から得た豆知識

こんばんわ、従業員です。

バタバタしてる間に1ヶ月もブログ更新が滞ってしまいました。

「別にお店と関係ないことでも面白ければいい」

店主のブログ運営方針がこうなっておりますので、
もうちょっと頻繁に更新できるようにがんばります。

・・・さて、突然ですが
私、ときどき、他人の夢に出てひどい事言うそうです。
今日も常連のお客さんからそんな話が伝わってきました。

・・・知らんがな ( ̄∀ ̄ ;)

今回の被害者は、お店のインテリア・装飾などに
多大な協力をしていただいているお店の常連さんで、
店主とは前の職場からのお友達である、Iさんです。

店主から聞いたところによると、
Iさんの夢に現れた私、唐突にこう言ったらしい。

「Iさんってさ、モンゴルで読売新聞配ってる人に似てるよね」

・・・いやもう、突っ込みどころありすぎて
何から弁解したら良いのか分らないんですけど、
びっくりして目覚めたIさんの一番の関心事は
「モンゴルで読売新聞を配達してるのか?」だったそうです。

・・・そこなの?(笑)

…そんなわけで店主づてに調査の指示があったので、
ちょっくら調べてみました。

結論から言うと、モンゴルでは配達していないようです。

ですが、中国でも香港でも台湾でもフィリピンでも
タイでもシンガポールでもマレーシアでもカンボジアでも
ラオスでもミャンマーでもインドネシアでも
ベトナムでもインドでもネパールでも、
もっと言えばヨーロッパや中東、アフリカでも
頼めば配達してくれるらしいです。

読売新聞公式サイトのこの部分によるとこう。
http://www.434381.jp/satellite/

「海外で活躍する日本人のために、通信衛星、
 海底ケーブルで東京から送信される紙面を現地印刷し、
 戸別配達を実施しています。」

ア ナ ロ グ (苦笑)

しかも、手間かかる分、毎月の購読料が
高いとこだと15000円以上するんですって。

いまどき、海外で活躍するような日本人が
インターネットを使って読売新聞読めないとは
とうてい思えないんだけどなあ。

ま、別に需要があるならいいんですけど、
ウランバートルには現地印刷の需要が無いみたいです。
Iさん、こんなご報告でよろしいでしょうか。

|

« 山を越えた白ダルマ | トップページ | 11月13日のカフェ »

日常」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1374919/37613369

この記事へのトラックバック一覧です: 夢から得た豆知識:

« 山を越えた白ダルマ | トップページ | 11月13日のカフェ »